「父を信じて…」重量挙げ・三宅宏実が銅メダル[2016/08/07 11:46]

 ウエイトリフティングです。ロンドン大会は銀メダルの女子48キロ級の三宅宏実(30)。腰の状態が悪く、初めて痛み止めの注射を打って挑みました。前半のスナッチはぎりぎり3回目で81キロを上げて8位。そして、ジャーク。後のない最終3回目。この107キロを上げれば銅メダルです。三宅は全身で喜びを表しました。苦しさを乗り越えた三宅は2大会連続のメダルです。
 ウエイトリフティング女子48キロ級・三宅宏実:「父を信じてここまで押し上げてくれたので、本当に感謝しています」
 父・三宅義行さん:「誰よりも練習した。本当にありがとう」