エンゼルス・大谷が右肘じん帯損傷 故障者リストに[2018/06/09 11:52]

 メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平がひじの負傷で故障者リスト入りしました。最低でも3週間は離脱する見込みです。

 大谷は日本時間7日のロイヤルズ戦で投手として先発登板しましたが、4回63球を投げたところで降板していました。当初は右手のまめの影響と伝えられていましたが、9日朝、右ひじの靱帯(じんたい)の損傷で10日間の故障者リスト入りすることが発表されました。球団によりますと、3週間後に再びひじの状態を調べ、その後の治療方針を決めるということです。
 エンゼルス・ソーシア監督:「今回のことはとても残念だ。重要な選手を“2人”失うようなものだ」