ベルリンマラソンで驚異の世界記録2時間1分台[2018/09/17 07:24]

 ベルリンマラソンで人類初の大記録が誕生です。

 16日に行われたベルリンマラソン。リオオリンピック金メダル、ケニアのエリウド・キプチョゲはレース序盤から後続を置き去りにし、文字通りの独走態勢に入ると2時間1分39秒という驚異のタイムで連覇を果たしました。これまでの世界記録を1分以上も塗り替え、人類初の2時間1分台を記録した快挙となりました。