サニブラウンが陸上男子100mで9.97秒 日本記録更新[2019/06/08 10:31]

 日本人2人目の9秒台を記録しているサニブラウン・アブデル・ハキームが9秒97をマークし、日本新記録を塗り替えました。

 記録が出たのは、アメリカ・テキサス州で行われた全米大学選手権の男子100メートルの決勝です。サニブラウンは自身2回目の公式記録9秒台の9秒97をマークしました。日本新記録を塗り替えたサニブラウンは、5日に追い風2.4メートルの参考記録ながら9秒96で決勝に進出していました。今回の9秒97は先月11日に続く公式記録2度目の9秒台で、桐生祥秀が持つ日本記録9秒98を上回ったタイムです。サニブラウンはガーナ人の父親と日本人の母親を持ち、おととしからアメリカ・フロリダ州に留学しています。