なでしこジャパン W杯オランダにベスト16で敗退[2019/06/26 12:02]

 サッカーの女子ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、なでしこジャパンはオランダと接戦の末、惜しくも敗れました。

 2大会ぶりの優勝を目指して臨んだなでしこジャパン。オランダに先制を許して迎えた前半43分、岩渕のスルーパスを受けた長谷川が冷静にゴール。前半のうちに同点に追い付きます。後半は杉田のシュートがクロスバーを直撃するなど、チャンスは作るものの、追加点を奪えません。すると後半終了間際、オランダのシュートが熊谷の手に当たり、PKの判定。これを決められたなでしこジャパン。ベスト16で敗退となりました。
 なでしこジャパン・熊谷紗希(28):「結果を出せなかったことは悔しいです。ただ、最後までゴールを全員で目指せたこのチームを誇りに思います」

こんな記事も読まれています