中日・松坂が今季初登板 右腕炎症で2軍スタートも[2019/07/16 20:27]

 「平成の怪物」、松坂大輔が令和初登板し、初先発でマウンドに上がりました。

 16日午後にナゴヤドームで始まったプロ野球の中日−阪神戦で、中日の松坂が今シーズン初先発でマウンドに上がりました。松坂は今年2月、キャンプ中にファンと接触した際に右腕を引っ張られて炎症が見つかり、開幕は2軍スタートとなっていましたが、復活を果たして今シーズン初先発の松坂は1回にヒット2本と犠牲フライで1点先制を許しました。その後、試合は進んで3回表で2−2の同点だということです。