瀬戸大也 2つ目の金へ 男子400m個人メドレー[2019/07/28 12:24]

 世界水泳・韓国、競泳の最終日です。この大会、すでに金・銀のメダルを取っている日本のエース・瀬戸大也(25)が本命種目の男子400メートル個人メドレーの予選に登場しました。

 瀬戸は第4レーンです。瀬戸は最初のバタフライで積極的なレースを展開します。3種目めの平泳ぎ。ここでも後続をどんどん引き離していきます。瀬戸は1度もトップを譲ることなく、4分12秒27でフィニッシュ。全体の1位で決勝進出を決めました。瀬戸は今大会、メダルを取った2種目で決勝必ず自己ベストを更新しています。
 瀬戸大也:「とにかく自分が納得いくパフォーマンスをして、少しでも良い順位で最後、タッチしたい」