瀬戸、萩野メダル獲得ならず 男子200m個人メドレー[2021/07/30 12:11]

 競泳男子200メートル個人メドレー決勝が行われ、瀬戸大也と萩野公介が出場しました。

 幼いころからライバルであり親友の萩野と瀬戸。ともに東京オリンピック決勝の舞台に挑みます。

 瀬戸は惜しくも100分の5秒差で銅メダルに届かず4位、萩野は6位。

 ダブルでメダル獲得とはなりませんでしたが、2人は健闘をたたえ合いました。

こんな記事も読まれています