五輪史上初 トランスジェンダー選手が出場[2021/08/03 06:24]

 2日、東京オリンピックで男性から女性への性別変更を公表したトランスジェンダーの選手が史上初めてオリンピックに出場しました。

 ウエイトリフティング女子87キロ超級に出場したのはニュージーランド代表、ローレル・ハッバード選手(43)です。

 ハッバード選手は男性として生まれ、30代で性別適合手術を受けて今大会には女性として出場しています。

 2日の試合ではスナッチで3回とも失敗し、結果は記録なしに終わりましたが、会場からは大きな拍手が送られました。

 ニュージーランド代表、ローレル・ハッバード選手:「この競技が私をはじめ、選手の多様性を受け入れてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです」

こんな記事も読まれています