大谷翔平 ベーブ・ルース以来の偉業へ 7回1失点[2021/09/27 08:05]

 103年ぶりとなる偉業達成となるのでしょうか。

 エンゼルスの大谷翔平が、メジャー4年目で初となる2桁勝利へ向けマリナーズとの本拠地最終戦に2番ピッチャーで先発出場しました。

 大谷は6回まで、8奪三振無失点の好投でしたが、7回にホームランを打たれ1失点。

 1918年のベーブ・ルース以来103年ぶりとなる同一シーズン2桁勝利、2桁本塁打に注目が集まっていましたが、7回を投げ終えマウンドを降り、今月27日の10勝目はお預けとなりました。

 試合は9回、エンゼルスが4点を追う展開です。エンゼルスは残り6試合、この後も大谷から目が離せません。

こんな記事も読まれています