リオ「金」の競泳・萩野公介が引退「悔いはない」[2021/10/24 18:50]

 競泳の萩野公介選手(27)が24日午後、競技引退を発表しました。

 リオオリンピック400メートル個人メドレーで日本人初の金メダルを獲得するなど日本水泳界をリードしてきた萩野選手。

 会見では周囲への感謝の気持ちを述べました。

 リオ五輪金メダル・萩野公介選手:「すべての方に支えられて、ここにいる僕はすごく幸せです。悔いはありません」「(Q.今後について)色んなことにチャレンジして、また第2の人生を頑張っていきたい」

 今後も水泳に携わりたいと語った萩野選手。

 24日に行われた「水泳の日」のイベントでは、子どもたちに身振り手振りを交えて熱心な指導を見せました。

こんな記事も読まれています