体操・内村が引退会見 「日の丸背負った誇り」語る[2022/01/14 12:00]

 長きにわたり体操界を牽引(けんいん)してきた内村航平選手(33)が現役引退会見を行いました。

 内村選手は、オリンピックで個人総合2連覇、世界体操では史上最多となる個人総合6連覇を達成しました。

 内村航平選手:「人生の半分以上を日の丸を背負ってやってこられたことは誇りでありますし、(昨年の世界体操で)下の世代の選手たちにもこれが体操だ、本物の着地だと最後見せられたのが良かった」

 内村選手は3月12日に引退演技会を行い、個人総合の6種目を披露する予定です。

こんな記事も読まれています