ヤマト運輸、クロネコメール便を3月末で廃止へ[2015/01/22 18:08]

 ヤマト運輸は、小型郵便物を配送する「クロネコメール便」のサービスを、3月いっぱいで終了すると発表しました。

 メール便は、カタログやパンフレットなどの小型郵便物を専用とし、契約書や住民票などのいわゆる「信書」に該当する文書の配送は法律で禁止されています。しかし、利用者の多くは、メール便で信書を送ると罰則を受けることを認識していないため、2009年7月以降、実際に郵便法違反容疑での書類送検や事情聴取されたケースが8件、発生していました。ヤマト運輸は「安心なサービスを確保できない」として、メール便サービスの廃止を決定しました。このため、ヤマト運輸は、小さな荷物に対応する新たなサービスを4月から開始するということです。