「ネット接続禁止」レストランが期間限定でオープン[2018/12/21 07:27]

 店内でのインターネット接続を禁止したレストランが期間限定でオープンしました。

 海外向けにWiFiのレンタル事業を展開する「エクスコムグローバル」は、20日から2日間限定でインターネットに「つながらないレストラン」をオープンしました。抽選で選ばれた来店客はスマホを機内モードにしないと入店できず、食事代は客自身が決めて、全額、子ども食堂に寄付する仕組みです。WiFi事業を行う会社がインターネット接続禁止のレストランを企画した理由について、社長はこのように述べました。
 エクスコムグローバル・西村誠司社長:「(ネットの普及で)人との会話が少なくなったりだとか、歩きスマホだとかそういった問題をフォーカスすることができるかなと思いまして、あえてつながらないレストランをオープンするっていうことになりました」「(Q.ちなみに社長は食事中は機内モード?)機内モードはちょっとしてないですね。(今後)やります!」