大塚家具“内紛”いまだ…和解提案に父・勝久氏は[2019/03/04 11:59]

 業績不振の大塚家具に支援を申し出た企業が大塚久美子社長と父親の勝久氏の和解を求めていますが、勝久氏は「分からない」と述べました。

 匠大塚・大塚勝久会長:「(Q.ハイラインズが和解が必要だと言っているが)分からない」「(Q.(大塚家具の)久美子社長から連絡は?)何もない」
 大塚家具は3期連続の赤字で、久美子社長と父親で匠大塚会長の勝久氏との対立が続いています。両社は家具の販売で競合するため、支援に乗り出した企業が和解を提案し、久美子社長も理解を示したと報じられています。