お歳暮商戦が本格化 消費税↑で“自宅用”重視に[2019/10/30 12:09]

 今年も残すところあと2カ月です。これからお歳暮商戦が本格化しますが、消費税率が10%に上がった影響で売り方にも変化が出ています。

 そごう横浜店は30日、お歳暮ギフトセンターをオープンしました。今年は消費税率の引き上げで、10%がかかる外食よりも軽減税率の8%で済む食料品を買ってきて家で食べる人が増えるとみて、自宅で楽しむセットを約100種類、増やしました。
 客:「もう送るところがないので、自分のおうちでちょっとぜいたくに食べるのは良いかも」
 お歳暮は季節の慣例として送る人が減少傾向にあり、百貨店は自宅用の商品などを増やして売り上げを確保していきたい考えです。