百貨店が首都圏で臨時休業 「緊急事態宣言」受け[2020/04/07 18:51]

 百貨店に臨時休業の動きが広がっています。

 政府の緊急事態宣言を受け、三越伊勢丹ホールディングスは首都圏で展開する日本橋、銀座、恵比寿、新宿、立川、浦和の6店すべてを8日から臨時休業します。松屋も銀座と浅草の店舗で当面の間、すべてのフロアの休館を決めました。一方、東武百貨店は池袋本店と船橋店で食品フロアのみの営業を決めています。各社とも休業期間は緊急事態宣言が解除されるまでとしていて、休業が長期に及ぶ可能性もあります。

こんな記事も読まれています