GW去年より外出予定が増加 「まん延防止」のなか…[2021/04/19 17:42]

 去年よりも外出を予定する人が増えています。

 調査会社のインテージは大阪や兵庫などに「まん延防止措置」の適用が決まった今月上旬、2600人余りを対象にゴールデンウィークの予定を調査しました。

 「自宅で過ごす」人は去年より1.9ポイント減り、75.6%でした。

 「ショッピング」という回答は12.6ポイント増の30%。

 「帰省」や「外食」も増加し、緊急事態宣言が出されていた去年のゴールデンウィークよりも今年は外出を予定している人が多いことが分かりました。

 今後、緊急事態宣言が出されれば実際の行動に影響するかもしれません。

こんな記事も読まれています