外出自粛で…ビタミンDサプリメントの市場が急拡大[2021/05/11 17:45]

 ビタミンDのサプリメントの市場が急拡大しています。

 市場調査会社のインテージによりますと、去年のビタミンD関連サプリメントの販売額は4億8000万円で、前の年の1.9倍となりました。

 ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成され、カルシウムの吸収を促して骨を作る働きがあります。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で体調管理の意識が高まっていることに加えて外出自粛で日光を浴びる機会が減ったことから、サプリメントで補おうと需要が高まったとみられます。

 厚生労働省は過剰摂取にならないよう、一日の摂取目安量を守るよう呼び掛けています。

こんな記事も読まれています