日本郵便「e転居」本人確認を厳格化…悪用防ぐ狙い[2021/09/21 17:55]

 ストーカー行為への悪用を防ぐ狙いもあります。

 日本郵便は転居届を受け付けるサービス「e転居」で24日からオンラインでの本人確認を始めます。

 サービスを初めて利用する時にスマートフォンで自分の顔と顔写真入り証明書を撮影して本人であるかどうかを比較、照合します。

 転居届は郵便物の転送サービスに利用されていますが、これまでの電話番号認証ではストーカー行為や給付金申請で悪用されるケースがありました。

 日本郵便は安心して転送サービスを利用してもらえるようにセキュリティー面と利便性を考えたとしています。

こんな記事も読まれています