漫画やスーツ“巣ごもり”進化…2021ヒット商品[2021/11/03 23:30]

日経トレンディが3日、2021年のヒット商品ベスト30を発表しました。

このなかで注目したいのが、2位の『ウマ娘』というゲームアプリ、19位の映画化もされた『東京リベンジャーズ』、さらに、28位は、柔らかい生地でできた『テレワークスーツ』など、いわゆる“巣ごもり需要”が根強いという結果となりました。

でも、今年の特徴はそれだけではなく、“巣ごもり”が進化しています。9位の『ピッコマ』。この漫画アプリですが、縦にスクロールしていきます。漫画好きだけでなく、スマートフォンでコンテンツを楽しむ層に幅広くアピールし、売り上げを伸ばしました。

さらに、このランキング、別の特徴もあります。4位に『昭和・平成レトロブーム』が入っていますが、キーワードは“新・20世紀文化”。3位の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、14位の『桃太郎電鉄』など、昭和・平成に流行したもののリメークが、再びブレイクしました。

埼玉県所沢市にある『西武園ゆうえんち』。5月にリニューアルしましたが、昭和レトロな商店街を再現して、話題を集めました。

こんな記事も読まれています