広島・長崎への原爆投下「神の懲罰…」韓国中央日報[2013/05/23 13:59]

 韓国三大紙の一つ、中央日報が広島と長崎への原爆投下を「神の懲罰」と主張するコラムを掲載していたことが分かりました。

 中央日報は、20日付の論説委員のコラムで、安倍総理大臣が視察で搭乗した航空自衛隊の練習機の機体番号が、かつて細菌兵器の人体実験をしたとされる旧日本軍の部隊名と同じ「731」だったことを非難しました。そのうえで、原爆投下は「人体実験の犠牲者らの復讐で、神の懲罰だった」として、非戦闘員への大量殺戮(さつりく)を肯定するような論理を展開しています。さらに、安倍総理の言動については、「日本への仕置きが足りないと判断するのも神の自由だ」などと主張しています。
 菅官房長官:「中央日報の記事の表現は、誠に不見識だ。こうした認識は断じて許すことはできない」
 一方、菅官房長官は、コラム掲載翌日の21日に、在ソウルの日本大使館が中央日報の関係者に強く抗議したことを明らかにしました。

こんな記事も読まれています