シリアで毒ガス兵器使用か 死者1300人に上る[2013/08/21 23:06]

 内戦が続くシリアの反体制派は、政府軍が毒ガス兵器で攻撃したと発表しました。1300人が死亡したとも伝えられ、国連安全保障理事会が緊急会合を開いています。

 シリアの反体制派「地域調整委員会」によりますと、21日午前、ダマスカス近郊で政府軍による大規模な攻撃がありました。ロイター通信は、死者は1300人に上ると報じています。反体制派は「毒ガス兵器が使われた」と主張し、インターネット上に被害者の映像などを公表しています。これに対し、アサド政権は毒ガスの使用を否定し、「国連調査団の目をそらすための虚報だ」などと反論しています。国連安保理は緊急会合を開き、この問題について協議しています。

こんな記事も読まれています