NYで同性愛者パレード“同性婚認定”で盛り上がる[2015/06/29 05:53]

 ニューヨークで、同性愛者らが権利を求めて行進するパレードが行われました。同性婚を全米で認める司法判断を受けて、大きな盛り上がりを見せました。

 28日のパレードには同性愛者ら2万人以上が参加し、3km余りを行進しました。26日、アメリカの連邦最高裁が同性婚を全米すべての州で認める判断を示したばかりで、参加者は歓迎ムードに沸きました。
 参加者:「とてもわくわくしている。(同性婚が合法化され)歴史的な日だから」
 沿道には、主催者発表で200万人規模の市民や観光客らが集まりました。一方、同性婚の合法化について、野党・共和党内などから反対する声が上がっていて、是非論が続くことも予想されます。

こんな記事も読まれています