米と対決姿勢強調 ファーウェイCEO「勇気が湧く」[2018/12/29 05:55]

 中国の通信機器大手「ファーウェイ」のCEO(最高経営責任者)は、新年に向けたあいさつで「困難であるほど勇気が湧く」と述べ、アメリカとの対決姿勢を強調しました。

 アメリカからの要請を受け、カナダ当局がファーウェイの孟晩舟副会長を逮捕したため、アメリカ、カナダは中国との関係が悪化しています。郭CEOは新年に向けたあいさつで「悪質な事件で、世界をリードする我々の気力が失われることはない」「困難であればあるほど勇気が湧く」と強気な姿勢を示しました。また、「ファーウェイは過去も未来もサイバーセキュリティーの脅威にならない」として、プライバシーの保護を強調しました。

こんな記事も読まれています