タンクローリー爆発58人死亡 殺到した人々犠牲に[2019/05/07 11:57]

 アフリカ西部のニジェールでタンクローリーが爆発し、これまでに少なくとも58人が死亡しました。犠牲者の多くは流出したガソリンを目当てに集まった人たちだということです。

 ニジェールの首都ニアメー郊外で5日、タンクローリーが鉄道の線路上に横転する事故がありました。その後、タンクローリーから流出したガソリンをすくい集めようと大勢の人たちが集まっていたところ、突然、爆発が起きてこれまでに少なくとも58人が死亡、30人以上がけがをしています。ニジェールの内相によりますと、集まった人たちの一部はバイクで来ていて、そのうちエンジンが掛かっていた1台から火花が飛んだことが爆発の原因とみられるということです。また、けが人のほとんどが重体であるとしていて、死者の数は今後、増える恐れがあります。