ロシアが潜水艦発射弾道ミサイル実験 米を牽制か[2019/08/26 07:22]

 ロシア国防省は、アメリカ本土を射程に収める可能性のある潜水艦発射弾道ミサイルの実験の様子を公開しました。

 映像はロシア国防省が24日に公開したもので、海軍の原子力潜水艦が北極海の周辺海域から新型弾道ミサイル「ブラワ」を発射する様子が収められています。ブラワの射程は8000キロ以上とみられ、ロシア国防省は北部の州と極東にある国内の標的に正確に到達し、性能が確認できたと発表しています。ロシア国防省は発射実験を「軍事訓練計画の一環」としています。ロシアとアメリカの間の「INF(中距離核戦力)」全廃条約が2日に失効して以降、アメリカ側が地上発射型の巡航ミサイル発射実験を実施したばかりで、ロシアとしてはこうしたアメリカの動きを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。