初の国産 中国空母の訓練映像を公開[2020/01/04 06:22]

 中国の国営メディアは、中国初の国産の空母「山東」で戦闘機の離着陸訓練をする映像を公開しました。

 空母「山東」から戦闘機「殲(せん)15」が次々と飛び立っていきます。国営の中央テレビが公開したもので、「空母が良い状態であることを示している」としています。「山東」は先月17日に南部の海南省で就役し、記念式典には習近平国家主席も出席して自ら掲げる海洋強国をアピールしていました。「山東」は旧ソビエト連邦製を改修した空母「遼寧」に続く2隻目の空母で、初めての国産になります。戦闘機36機を搭載可能とされています。

こんな記事も読まれています