中国メディアが日韓の対応に「行動が遅い」と批判[2020/02/26 14:37]

 新型コロナウイルスの感染が拡大する日本や韓国の対応について、中国メディアは「行動が遅い」などと連日、批判しています。

 中国共産党系の環球時報は26日付の社説で「韓国、日本、イタリア、イラン」を名指ししたうえで、「この4カ国との往来が多い国では、ウイルスが爆発的に拡散する可能性を排除できない」と主張しました。環球時報は25日付の社説でもこの4カ国について、「中国よりもウイルスを外国に拡散するリスクが大きい」との見方を示しています。さらに、24日付の社説では「一部の国々の対応が遅い」と批判したうえで、「現状の限られた対策ではウイルスの拡散を防ぐことはできない」と主張しています。

こんな記事も読まれています