集団感染の韓国・宗教団体 教祖が土下座謝罪[2020/03/02 18:24]

 新型コロナウイルス感染拡大で教祖が土下座の謝罪です。

 「新天地」、イ・マンヒ教祖:「新天地代表として国民の皆様に心より謝罪申し上げます」
 韓国の新興宗教「新天地」のイ・マンヒ教祖は会見を開いて「故意ではないが、多くの感染者が出た」と謝罪しました。また、新型コロナウイルスの検査は陰性だったと説明したうえで「インフルエンザの予防接種は受けている」と述べました。ソウル市は感染拡大防止に協力しなかったとして、教団幹部を殺人罪で刑事告発しています。

こんな記事も読まれています