台湾大留学中の日本人男性重体 台湾でバイク事故[2021/02/22 21:41]

 台湾北部の新北市で21日、オートバイ2台が接触して転倒する事故があり、バイクに乗っていた台湾大学に留学中の日本人男性が意識不明の重体です。

 台湾メディアによりますと、意識不明の重体となっているのは台湾大に留学中の10代の日本人男性で、全身を強く打ち、病院に搬送されています。

 別のバイクに乗っていた台湾の20代男性は死亡しました。

 2人の体内からアルコールは検出されていません。

 警察は事故の原因を調べています。

こんな記事も読まれています