ミャンマーデモ“最悪の死者数” 5歳男児死亡も[2021/03/28 12:08]

 ミャンマーでは治安部隊によるデモ参加者らへの銃撃などで27日、5歳の子どもを含む114人が死亡しました。一日の死者数としては最悪となっています。

 ミャンマー各地では27日、国軍への抗議デモに対する治安部隊の銃撃が相次ぎました。

 地元メディアはデモ参加者ら114人が死亡したと伝えています。マンダレーでは5歳の男の子が死亡しました。

 一日の死者の数は先月1日の軍のクーデター以降、最悪となっています。

 ミャンマーの人権団体によりますと、クーデター以降の死者は合わせて423人に上りました。

 最大の都市ヤンゴンでは1歳の赤ちゃんが目にゴム弾を受けて大けがをするなど、危害は子どもにも加えられています。

 デモは28日も行われる見込みで、弾圧がエスカレートすることが懸念されます。

こんな記事も読まれています