インドとブラジルで世界の半分に 先週の新規感染者[2021/05/04 02:55]

 WHO(世界保健機関)は先週の新型コロナウイルスの新規感染者の半分以上はインドとブラジルで報告されたと発表しました。

 WHOのテドロス事務局長は3日、先週の世界の新規感染者の半分以上がインドとブラジルの2カ国で報告されたと述べました。

 先月25日時点の発表では世界の新規感染者570万人中、2カ国は260万人で45%余りでしたが、インドではその後、連日40万人近い感染者が報告されていて感染が拡大していました。

 また、WHOは人口の50%がワクチンを接種した国では新規感染者が著しく減っていることも明らかにしました。

 「希望が持てる兆しだ」としつつも、ワクチンが届いていない国もあるとしてワクチン格差に懸念を示しました。

こんな記事も読まれています