ロシア 感染高止まりの中 戦勝パレードに市民集結[2021/05/10 06:13]

 新型コロナの感染者数が高止まりしているロシアで第2次大戦の戦勝記念日を祝うパレードが行われ、多くの市民が詰め掛けました。

 9日のナチスドイツへの戦勝記念日を祝うモスクワのパレードには1万2000人を超える兵士と約200台の軍事車両が参加しました。

 パレードの見物客:「(Q.パレードはどうでしたか?)最高です。ロシアの兵器は常に最強です。万歳!」「(Q.密な状態でマスクを着けていない人もいるが?)お祝いの雰囲気で感染対策の意識がおろそかになっているね」

 赤の広場で演説したプーチン大統領は「ロシアの国益と国民を守るのは強力な軍隊だ」と強調しました。

 一方で、ワクチン接種率が9%にとどまるロシア国内では連日8000人を超える新型コロナの感染者が確認されていて、累計の死者数は11万人を超えています。

こんな記事も読まれています