各国がサイバー攻撃を一斉非難 中国は理不尽と反発[2021/07/20 14:14]

 アメリカや日本、EU(ヨーロッパ連合)などが中国のサイバー攻撃を一斉に非難したことに対し、中国側は「理不尽だ」と反発しました。

 アメリカ政府高官は18日、中国政府がサイバー攻撃を支援し「アメリカや同盟国の重大な脅威だ」と述べ、対応に乗り出す方針を明らかにしました。

 イギリスやEU、NATO(北大西洋条約機構)も一斉に中国を非難し、日本も「強く支持する」としています。

 これに対し、中国のイギリスやカナダなど複数の国々にある大使館は「臆測と理不尽な非難に満ちている」と反発する声明を発表しました。

 「中国はサイバー空間の安全を断固守る」としたうえで、取り締まりを行っていると主張しました。

 さらに、中国は主要な被害国だとしています。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています

こんな記事も読まれています