中国“1000年に一度”の豪雨 地下鉄浸水の恐怖[2021/07/21 14:35]

 中国・河南省で「1000年に一度」という大雨が降り、人や車が流されて地下鉄が浸水するなどこれまでに14万人が被災しています。

 河南省の最大都市・鄭州の地下鉄です。

 停止した車内で水位がどんどん上昇しています。

 乗客は座席部分に上がり、天井までのわずかな空間に頭だけ出した状態で救助を待っています。

 この地下鉄の水没で12人が死亡しました。

 鄭州では20日、1時間に約200ミリの猛烈な雨が観測されるなど大雨が3日間続きました。

 地元気象局は「1000年に一度の豪雨」と表現しています。

 河南省全体では先週から合わせて14万人が被災しましたが、被害の拡大が懸念されています。

こんな記事も読まれています