3回目の接種 イギリスで本格化 50代以上など対象…[2021/09/23 17:33]

 イギリスでは3回目のワクチン接種が本格的に始まっています。

 イギリスのブースター接種は、50代以上の人と重症化リスクの高い人が対象で、2回目までに接種したワクチンの種類にかかわらず主にファイザー製を使用します。

 また、イギリス保健当局は、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンを同時に打つことについて、問題ないという認識を示していて、一部の会場では同時接種も始まっています。

 イギリス政府はブースター接種の加速で、ロックダウンなどに頼らず冬の感染爆発を抑える考えです。

こんな記事も読まれています