接種8割でも感染急拡大 シンガポールで規制再強化[2021/09/25 18:15]

 シンガポールでは国民の8割がワクチン接種を終えましたが、行動規制の再強化に踏み切ります。

 シンガポールでは、24日に新規感染者数が1650人で過去最多になりました。

 8月に行動規制を緩和してから感染が急拡大したため、政府は27日から行動規制を再び強化します。

 外出先で集まる人数を最大5人から2人に限定し、在宅勤務を原則とします。

 21日には「中秋節」と呼ばれる年中行事もあったため、今後、感染者が増える可能性が高く、政府は3回目になる追加接種の対象を50代にも広げて対策を強化します。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

こんな記事も読まれています