トルコ在住のウイグル族 中国・習主席らを刑事告発[2022/01/06 06:33]

 中国政府が新疆ウイグル自治区で人道に反する罪を犯しているとして、トルコに住むウイグル族の人たちが習近平国家主席らを刑事告発しました。

 トルコ在住のウイグル族ら19人は4日、人権侵害を理由に習近平氏を含む中国の当局者100人以上をトルコ検察に告発しました。

 ウイグル族に対し、虐殺やレイプなどが行われ、116人が収容施設に拘束されていると主張しています。

 ウイグル族の活動家:「私の妹は2017年に中国政府によって収容施設に連れていかれました」

 ウイグル族はトルコ人と民族としても、また言語も近く、トルコにおよそ5万人が逃れてきているとされています。

 来月の北京オリンピックを前に、改めてウイグル問題を国際社会に訴える狙いとみられています。

こんな記事も読まれています