核兵器禁止条約の初会合 ロシアの「核の威嚇」非難[2022/06/23 06:33]

 オーストリアのウィーンで開かれている核兵器禁止条約の初めての締約国会議で、NATO=北大西洋条約機構に加盟するドイツなどが「核の威嚇」を続けるロシアを非難しました。

 22日の会議で、ドイツの代表は「ロシアは軍縮とは正反対の行動を取り、核を使用すると脅している」と強調し、核のない世界に向けて各国との対話の重要性を訴えました。

 また、ロシアと国境を接するノルウェーの代表は「ロシアが軍縮を困難にし、ヨーロッパの安全保障を根本的に変えた」と非難しました。

こんな記事も読まれています