「身を引き締めて…」林農水大臣が就任会見[2015/02/24 00:05]

 西川公也氏の後任には林芳正新農水大臣が就任し、記者会見で「身を引き締めてしっかりやっていきたい」と強調しました。

 林新農水大臣:「総理から『農水大臣を』ということでございましたので、身を引き締めて、特に国会の途中でありますから、審議に切れ目が生じないようにしっかりやっていきたい」
 林新農水大臣は、2012年12月の第2次安倍内閣発足時に農林水産大臣に任命されていて、今回、再登板となります。就任会見では、自らの政治献金について「税理士ら専門家のチェックを受けている。大抵は把握している」と強調しました。さらに、西川氏の献金問題について「西川前大臣が政治家として、どういうふうに説明責任を果たしていくのかという問題だろう」と述べ、農林水産省として特別な対応はしない意向を示しました。

こんな記事も読まれています