鳥越俊太郎氏怒ってる 「電波停止」発言に抗議する[2016/02/29 17:21]

 高市総務大臣の「電波停止」発言に抗議する緊急会見です。

 ジャーナリスト・鳥越俊太郎氏:「電波停止を命じる可能性について、『総務大臣が最終的に判断するということになると存じます』と明言している。私たちはこの一連の発言に驚き、そして怒っている」
 キャスターらによる緊急アピールでは「放送局の電波は国民のものであって、所管する省庁のものではない」として、所管大臣の判断で電波停止などを行うことは放送法の精神に反すると厳しく批判しました。また、出席者からは「政府が意図的に言論統制していると思われても仕方ない」などと反発が相次ぎました。