農協改革めぐり批判噴出 小泉氏ら修正・撤回要請へ[2016/11/18 17:46]

 政府の規制改革推進会議がまとめた農協改革に関する提言が自民党内で波紋が広がっています。来週にも、小泉農林部会長らが提言の修正・撤回を求める方針です。

 提言では、生産資材を購買する事業や金融事業などの縮小のほか、1年以内の組織改変を求めていて、改革が進まなければ「第2農協」の設立を検討すべきだとしています。自民党議員からは第2農協について、「書いた人の気持ちが知りたいし、これは論外だ」などと批判が噴出しています。これを受けて、小泉農林部会長らは来週にも、政府の規制改革推会議のメンバーと会談し、提言の一部撤回や修正を求める方針です。
 自民党、西川農林・食料戦略調査会長:「政府・与党は一体ですから、意見を聞いて調整できるものは調整する。修文でいけるのか、それとも調整ができなかったという結果になるのか。やってみないと分からない」

こんな記事も読まれています