安倍総理「申酉騒ぐ…本当に騒がしい一年だった」[2017/12/27 00:05]

 2度目の総理大臣就任から5年を迎えた安倍総理大臣。26日に経団連の会合でのあいさつで、森友・加計学園問題を念頭に置いたのか「騒がしい一年だった」と今年を振り返りました。

 安倍総理大臣:「相場の格言では『申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑う』と言うそうであります。本年の酉年はあまり多くは語れませんが、私にとって本当に騒がしい一年でした」
 一方、経済政策については「好循環がこの5年間で確実に生まれている」と成果を強調しました。さらに、「来春も3%以上の賃上げをお願いしたい」と述べて企業の幹部への念押しも忘れませんでした。

こんな記事も読まれています