「高い倫理観で仕事を」 公務員研修で総理が訓示[2018/04/04 11:54]

 安倍総理大臣は国家公務員の新人研修で訓示し、北朝鮮情勢を踏まえて安全保障関連法の意義を改めて強調しました。

 安倍総理大臣:「平和安全法制、大きな批判にさらされました。この法律が今、なかったら緊迫する北朝鮮情勢にしっかり対応することはできなかった」
 また、安倍総理は「高い倫理観の下、細心の心持ちで仕事に臨んでほしい」と述べ、財務省の文書改ざん問題や防衛省の日報問題を念頭に、国民の負託に応えるよう求めました。

こんな記事も読まれています