「厚労省は機能していない」進次郎氏 不正統計問題[2019/01/31 11:51]

 統計を巡る問題は31日午前に自民党の部会でも取り上げられ、新たに賃金の統計でも不適切な方法で調査が行われていたことを小泉厚生労働部会長が厳しく批判しました。

 自民党・小泉厚労部会長:「一言で言うと今、厚労省、回ってないと思います。そこの全体のガバナンスが効いていないところが相当、あらわになっていますので、大変、不安を覚えます」
 自民党の厚生労働部会では、本来は訪問方式で行う賃金の統計調査を郵送で済ませていた問題が取り上げられました。厚生労働省が基本的な問題を解明できていないことに、出席した議員からは「事態の重要性を考えた方が良い」などと批判が相次ぎました。