「大阪城のエレベーター」発言を安倍総理が釈明[2019/07/02 18:09]

 大阪城のエレベーター発言で安倍総理大臣が釈明です。

 自民党・萩生田幹事長代行:「取りようによっては障害者やお年寄りに不自由があってしょうがないと聞こえるかのような発言があったことは『自身としてもちょっと遺憾だった』と(安倍総理が)おっしゃっていた」
 面会した萩生田幹事長代行によりますと、安倍総理は「日本の技術は460年前のものを高い精度で再生できることをアピールしたかった」と説明し、「バリアフリー社会に異論を唱えるような発言ではない」と釈明しているということです。また、菅官房長官も「復元の経緯に触れたものであり、批判されるようなものではない」との見解を示しています。

こんな記事も読まれています