安倍総理「大変残念」武漢から帰国の2人が検査拒否[2020/01/30 12:00]

 国会では、安倍総理大臣が29日に武漢から帰国した日本人のうち2人がウイルス検査を拒否したことについて「大変、残念だ」としたうえで、30日以降は入念に同意を得る考えを強調しました。

 安倍総理大臣:「(武漢から帰国した)2名の方がウイルス検査を拒否された。大変、残念なことである。国内に帰った後も相当、長時間にわたって説得をして『ご本人のためですよ』と説得をしたんですが、法的拘束力はない」
 そのうえで、「2便以降は確かな形で確認を取っている」と説明しました。また、この後、全閣僚をメンバーとする対策本部を開催し、「政府一丸となって感染拡大の防止に全力を尽くす」と強調しました。国会では30日夕方の参議院本会議で2019年度補正予算が成立する見込みです。