GoToトラベル 来年1月以降も延長を…自民党が提言[2020/11/30 15:18]

 自民党は菅総理大臣にGoToキャンペーンの延長などを盛り込んだ第3次補正予算案の提言書を渡し、34兆円規模の大型補正を求めました。

 自民党・下村政調会長:「7から9の需給ギャップが34兆円あるということで、ぜひそれを埋めるような近い額での大型の補正、3次補正については組んで頂きたいとお願いした」
 提言ではGoToトラベルについて、感染状況を踏まえた対策を講じつつ、来年1月以降も延長するよう求めました。また、脱炭素社会の実現に向けて、研究開発に取り組む民間企業を支援する新たな基金の創設も盛り込みました。菅総理は「国民が安心できる補正を組む必要がある」と応じたということです。また、自民党の地方創生実行統合本部の本部長を務める河村元官房長官らも官邸を訪れ、地方自治体の感染症対策を支援するための「地方創生臨時交付金」について1兆円余りの予算を付けるよう求めました。菅総理から明確な返答はなかったということです。

こんな記事も読まれています