自民党総裁選 二階氏側が石破氏に協力姿勢[2021/09/06 15:00]

 17日に告示を迎える自民党の総裁選を巡る動きが活発になっています。この週末、石破元幹事長が二階幹事長と会談し、推薦人を巡って協議していたことが分かりました。

 会談は、4日、2人が居住する赤坂議員宿舎内で、石破氏側からの呼び掛けで行われました。

 関係者によりますと、石破氏の出馬を巡り推薦人について協議をしたとのことです。

 一方、高市前総務大臣は、推薦人20人の確保にめどが立ったとして、出馬の意向を固めました。

 高市氏がかつて所属していた細田派に強い影響力を持つ安倍前総理大臣が高市氏を支援する意向を周囲に示したことから、推薦人確保にめどが立ったとみられます。

こんな記事も読まれています